各地の歯科でレベルの高い治療が受けられる【デンタルヘルプ】

インプラント治療

歯を失った場合の治療方法

虫歯や歯周病で歯がなくなった場合の治療として、近年ではインプラントが注目されるようになっています。そもそもインプラントとは、歯を失った部分に金属製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療法です。 以前までは、歯を失った場合、入れ歯が一般的な治療と考えられていました。しかし、入れ歯にはいくつかの問題点があります。たとえば、歯に合わなくてずれてしまったり、口の中に違和感を感じてしまうことです。 けれども、インプラントならば自分の歯と同じ感覚なので、入れ歯のように食事中にずれてしまったり、歯茎との間に物が挟まることもないです。ですから、食事中でも自然な噛み心地を実感できます。その他にも、入れ歯の煩わしい手入れが不必要ですし、口臭も防ぐことが可能です。

インプラントにかかる平均的な費用とは

インプラントは、歯を失った時の治療方法として浸透しつつあります。そもそもインプラントにかかる費用はどのくらいかというと、健康保険適用外なので高額な費用がかかります。また、特殊な人工歯根を使うので、原材料費も高くついてしまいます。治療を受ける歯科医院によって異なりますが、1本にかかる治療費はおおよそ30万円から50万円前後となります。 注意点としては、歯科医院の中には平均的な相場よりもかなり安く治療すると標榜しているところがあります。安い治療費にひかれて歯医者を選んだ場合、きちんとした治療を受けられないケースもあります。ですから、インプラント治療を受ける時は慎重に評判の良い歯医者さんを選ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加